新着情報

NEWS RELEASE 新着情報

保育園・小中学校の環境整備のお手伝いをしました!

 7月17日(土)、今年も佐見保育園・佐見小中学校の環境整備を

させていただきました。この日はかなりの暑さだったのですが、

17名の従業員が参加しました。

 この周辺では長期に渡って工事が続いており、日頃佐見地区の

皆さんにはご迷惑をおかけしているため、昨年に引き続き重機を

使った側溝清掃や草木の剪定などの作業をさせていただきました。

お昼は作業を終えた従業員が集まり、密にならないように距離を

取りながら、みんなで熊の島さんのお弁当を食べました。作業の

後のお弁当は格別に美味しかったです!

暑い中作業に参加して下さった皆さん、本当にお疲れさまでした!!

 

P7170389.JPG  P7170472.JPG

       佐見小学校                佐見中学校

 

P7170409.JPG  P7170477.JPG

       佐見保育園                お弁当風景

 

P7170347.JPG

              集合写真

野尻治山工事が完成しました!

 加茂郡七宗町神渕地内の野尻治山工事が完成しました!

現場は町道に面した斜面の災害箇所を復旧する工事でした。町道沿いで地域住民の生活

道路や通学路であったため、安全確保を最優先に施工を進めていきました。また ❝ 見ら

れている ❞という意識をもって、日頃の挨拶はもちろんのこと、工事現場の見た目も重視

して完成させることができました。今後も公共工事のイメージが向上していく工夫をして

いきたいと思います!

IMGP2965.JPG  IMGP3128.JPG 

       ☆施工前                ☆作業の様子

    DJI_0508.JPG

             ☆施工後(ドローンにて撮影)

ある朝の出来事

 ある朝出勤すると、山下部長が「いいもの見せてあげるわ」と言って、会議室

に連れて行かれました。「ほれ、そこ見てみ?」と指差した先を見ると…

錦戸:「ぎゃぁぁーーーー!!!」会議室の隅に1mくらいのアオダイショウが…

 

アオダイショウ① (2).png アオダイショウ② (2).png

       ※イメージ図         ※アオダイショウとは日本国土では最大のヘビで 

                       全長100~200㎝。毒はない。                                                                                      

 その後、総務の女性たちの叫び声が何度か響き渡った後、山下部長は勇敢にゴミ箱

で壁際に追い詰めながら捕獲し、段ボールで蓋をして草むらへ逃がしてあげました。

 出社した常務に報告したところ、なんで彼(ヘビ)がここにいるんだろうという議論

になりました。もちろん夜間はすべて施錠しているし、入る隙はありません。

支店長いわく、常務の部屋の窓の上にあるツバメの巣を狙って昼のうちに窓から侵

入して、常務の部屋に隠れていたんじゃないか?ヘビは金運が上がるって言われている

しこれはいいぞ!と常務とバンザイをしています…

 今期が残り3ヶ月となり、期末に向かって日々利益の事を考え、プレッシャーを感

じながら仕事をしている僕にとっては複雑な思いもありましたが、みんなで盛り上が

る楽しい朝になりました。

 

 

  • Category:
  • Author:nishino

上佐見道路改良10期 完成!

 春になって暖かくなってきたと思いきや‥‥

先日は高山市で雪が降ったようです。体調管理に気を付けなきゃいけませんね。

 

  白川町上佐見では毎年道路改良工事が発注され、新たな道路がどんどん出来ています。

実際に今も道路改良工事は3本の現場が動いており、ベテラン監督と若手監督のペア

で施工を進めていますが、若手監督の成長が手に取るように分かります。

 これからも難工事があると思いますが、社員全員で知恵を振り絞って乗り切って

いきましょう!

 

IMGP1994.JPG

              ☆着工前☆

RIMG9368.JPG

             ☆施工後☆

IMGP0022.JPG

   ☆大型車が入れないため、対岸からの生コン打設☆

IMGP0033.JPG

☆川の水が入らないように、800個以上大型の土のうを並べました☆

2工事の現場が完成しました!

◎水戸野舗装工事

主要地方道下呂白川線 白川町水戸野地内

この現場は交通量が多く、道路がわだち等で路面状況が

悪くなっていました。今回注意したことは、片側交互通行規制に

伴い、一般車、施工区間の安全を第一に考えることでした。

また枝道が多かったため、交通誘導員の配置にも気を付けました。

施工が無事終わり、色々と勉強もできてよかったです。

                     

 

    水戸野舗装・施工前.png  

                   施 工 前                              

    水戸野・施工後 (2).png

                施 工 後

 

◎藤島作業道開設工事

加茂郡白川町上佐見地内

この現場は、林業専用道で延長700m・幅員3.0mでした。

7月の長雨で作業が出来なかったり、路面の整形作業が冬季になり

軟弱になったため、仕上げに時間がかかり苦労しましたが、

なんとか無事に工事が終わって安心しました。

                 

 

 藤島・上空写真.png                                 

                        ドローンにて上空より撮影

   藤島現場写真.png

 

 

 

多治見管内の交通施設設置工事が完成しました!

1月中旬に完成したこの工事は、標識板・支柱の設置・区画線、防護柵の

設置を行うものです。現場は調査箇所が25箇所もあり、NTT・東邦ガス

・中電等、色々なところへも調査へ出向き、現場調査に3ヶ月近くもかか

りました。

通常の標識更新は、既存の支柱や標識板を撤去→基礎工事(型枠・コンク

リート打設・養生)→埋め戻し→新設支柱・標識板を設置するという工程

を、1箇所あたり10日ほどの工事日数で行い、また天候にも左右されます。

そこで新設の基礎工事を、工場にて基礎を作成する陸上基礎に変更し、クレ

ーンによる設置を行ったところ、現場での作業も減って、工事日数は1箇所

あたり2日間弱と大幅に短縮することができました。そのおかげでクレーム

もなく、そして何よりも安全に工事を終えることができて本当によかったです。

      

     標識.png

               標識工事

     防護柵.png   

                防護柵工事

     区画線 (2).png    

              区画線工事

         

白川町と金山町でロード・プレーヤーを実施しました!

先週末、今年2回目のぎふ ロード・プレーヤーの活動として

道路の清掃活動を行いました。

すっきりとした秋晴れのなか、最後の紅葉を楽しみながら

作業を進めました。この活動は地域貢献を目的としていますが

我が社にとっても社員同士のコミュニケーションが図れるといった

利点もあります。

これからもこの活動を続けていきたいと思います!

RIMG8877.JPG 

PB210235.JPG     

 

最後に11月中旬に撮影した佐見の紅葉をお届けします。

少しでも皆様の癒しになって頂ければ幸いです。

 

1605591380537.jpg

 

1605591377749.jpg  

 

 

☆☆マイナビ転職フェアに出展致しました!☆☆

マイナビ転職フェア岐阜に出展致しました(*^_^*)

弊社ブースにお越し頂いた皆様、

本当にありがとうございました!

フェア写真.JPG

引き続き経験者、未経験者問わず、一緒に

働いてくれる方募集中です。

 

特に加茂郡、美濃加茂市、可児市、関市、下呂市、

恵那市、中津川市など、通勤圏内の方を募集しております。

お気軽にお問合せ下さい♪

「スーパーホゼン工法 愛知県東海市で施工中!!」

橋梁の耐震補強工法「スーパーホゼン工法」を

愛知県東海市にて施工させて頂いております。

RC構造の床版を橋梁下面から補強する工法です。

PB130215.JPG

下面からの施工なので通行止めの必要がありません。

車両通行による振動や衝撃で絶えず歪みが繰り返されますが

スーパーホゼン工法は歪みを少しずつ減少させることができ、

高い補強効果が得られます。

東海市ホゼン.JPG

↑↑↑ ☆工法の説明をする維持補修課長☆ ↑↑↑

スーパーホゼン工法は弊社の維持補修課が取り扱っております。

詳しくはお問い合わせ下さい(*´▽`*)

災害復旧!難工事!! 若手社員やり切りました(^^♪

平成30年に降った大雨で、地元白川町は大きな被害を受けました。

谷は荒れ、国道に土石流が流れ出し、復旧に追われたことは

今でも鮮明に覚えています。

その際に、大きく荒れた谷の災害復旧工事が施工期間約1年をかけて

行われ、先日完成を致しました!

 

災害発生時、お墓へ行く道路は崩落し、木は倒れ大変な状況でした。

工事は擁壁6基、擁壁の間に水路を設置する工事でしたが、災害発生個所は

山の奥深くで、施工個所に行くにも大変な難工事。

着工前

RIMG4109.JPG

完 成

DJI_037333.JPG

これを若手現場監督とベテラン主任を筆頭に自社施工にて

やり遂げることが出来ました。現場に携わった方、

本当にお疲れさまでした。

施工開始当時は現場へのアクセス方法、仮設道路の計画、

急こう配の斜面など課題いっぱいでした。

RIMG2807.JPGRIMG3275.JPG

急斜面で重機を扱い、現場を仕上げていくオペレーターの技術は

感動ものです。人力での作業も多くとても大変な現場でした。

RIMG4517.JPGRIMG4521.JPG

現場の皆さんが経験と知恵を絞ってやり切った

思い出の現場となりました。

 

完成検査が終わり、発注者の方から

「綺麗に施工して頂きありがとうございました」との言葉、

そして、ベテラン管理者から若手社員に

「ようやったな!本当にお疲れさま」と、

そのねぎらいの言葉を私は横で聞いて泣きそうに

なっちゃいましたよ。

 

施工を進めていく上で、若手現場監督は色々な壁にぶつかります。

正直、もう無理ですって何度か話も聞きました。でもやり遂げた

達成感はその苦労を超えるものになると思います。

DJI_0390333.JPGDJI_0403333.JPG

 

施工した擁壁は6基、そんな大きな擁壁じゃないけど・・・

若手現場監督はたくさんの大きな壁を乗り越えてくれました。

まだまだ課題はあるけど、今後さらに一緒に成長していきましょう!

 

検査前に忙しすぎて、思い入れがありすぎて話が長くなってしまった。

検査前日、書類に塩を盛って・・ 

明日の検査うまくいくようにお願いしといてよかったね(笑)

20200917_220654sss.jpg お疲れさまでした(^_-)-☆