社員インタビュー

いつも笑顔を絶やさずに明るい職場づくりをサポートする
竹腰未映 私が一番若いということもありますが、いつも明るく元気に対応することを心がけています。
前職が接客業だったので、事務の仕事に最初は戸惑いました。頑張れたのは先輩方が丁寧に教えて下さったおかげです。
ビジネスマナーも入社してから身につけましたね。先輩の接客方法をどんどん取り入れました。最初はお茶を出すなんて簡単なことだと思っていましたが、お客様への心遣いと状況を考えて判断する必要のある大事な仕事のひとつだと分かったんです。
慣れるまでに最も時間がかかったのが電話対応でした。お客様のお名前が上手く聞き取れずご迷惑をかけたり…。ミスが続くと更に内向的になって悩んでいたところ、上司から「マイナス言葉を使わず、いつもプラス思考で」というアドバイスをいただきました。これが自分を見つめ直すきっかけになりましたね。
電話対応の善し悪しが会社全体の評価を左右することもあります。顔が見えない分、明るくハキハキと対応することを心がけるようになった結果、その他の仕事にも「笑顔を忘れずプラス思考で入れば大丈夫」という考えで対応出来るようになりました。
他の職場だと「結婚後は働きづらい」という女性も結構多いと思いますが、ニシノなら結婚後も活躍している女性が多いので安心なんです。私自身、結婚してもこの仕事を続けたいと思っているんですよ。
今後は資格取得にも意欲的に取り組みたいですね。
就職活動中の皆さんの中には、まだ将来のビジョンが明確でない方もいらっしゃるでしょう。私もそうでしたから。
そんな時は、長期的な目標じゃなくても、1年後の自分はどうなりたいかを考えて就職先を選んでもいいと思います。
ニシノは、小さな目標でも日々の努力で一歩一歩確実に成長させてくれる会社です。私は遠い先の自分の姿ではなく、目の前の自分を見るようにしています。そうすれば目標も立てやすく、向上心が持てて、自分自身を高めていくことができると思っています。