社員インタビュー

生まれ育った白川で仕事がしたくて
佐藤厚太 大学3年生の就職活動で、働くなら地元の白川で白川町のためになるような仕事がしたいと考えました。「白川町のために」と考えた時に、自分達が普段から活用している「道路」に携わる仕事をしようと思いました。
就職活動をしていく中、ニシノの会社説明会に参加しました。ニシノは昔から知っている地元でも有名な会社でした。他にも建設会社がある中で私がニシノを選んだのは、社員の方々がとてもイキイキと笑顔で働いている印象を受けたからです。ニシノの企業理念に「人材の蓄積」があります。一人一人が品格を高めて成長していくということです。社員が意識を持って働いているからこそ、働きやすい環境ができるのだと思い、私もその環境で働きたいと感じました。
就職活動は、つらいこともありますが、新たな発見ができる良い機会だと思います。色々な会社を見て、社員の方と話すと「働く」って何か?が見えてくると思います。
  ニシノは、とてもいい環境で働ける場所だと思います。先輩の社員の方もやさしく指導してくれますので、自分も磨かれます。一度、会社説明会などに参加してみてください。